「クラスTシャツ」を作成する

「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」を作成するにはどういった流れになるのか?


学校のクラブ活動や行事やイベントで作成したいと思っても、
なにやら面倒で時間もかかりそうというイメージがあるかもしれません。
実際には、どういった流れになっているのかを整理しておきたいと思います。
一度、経験しておけば気軽に利用できるのがご理解いただけるでしょう。
 
まずはデザインを決定する必要があります。基本的には参加しているメンバーで考えます。
作業を進めていくと難しいと感じる場合もあるでしょう。
その場合は「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」を製作してくれる企業のデザイナーに相談しましょう。
的確なアドバイスをしてもらえます。
自分たちでデザインしても納得できない場合や手に負えない場合は相談しながら決めることもできます。
また、そういったところにオーダーをするべきでしょう。
 
デザインが決定したら、印刷をするTシャツ選びになります。
そして作成依頼。数日後には、みなさまが決めたデザインが入った
「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」が出来上がります。
以上のように、手順に従って進めてゆけば簡単です。手順も難しくないですから手軽にできます。
 
 
 
  • 「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」をインターネットで注文するとどういったメリットがあるのか?
 
お揃いのTシャツを作りたい場合は店舗から注文する方法と
インターネットで注文する方法の二つのパターン
があります。
ここでは色々な面で有利なインターネットオーダーについてのメリットを取り上げたいと思います。
 
1番目のメリットは「短期間で納品してもらえること」です。
作成してくれる会社によって若干の違いがありますが、1週間以内に完了させってくれるケースもあります。
急ぎでの対応もしてくれるので時間がない場合もありがたいです。
イベントや試合などが近いならば、ネットオーダーがいいです。
 
2番目は、「手軽に注文できること」です。
インターネットの場合は、店舗に足を運ぶ必要がありません。
スマートフォンやパソコンを使って簡単に注文できます。
学校のイベントがあって「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」を作りたい場合でも、
学校のパソコンから注文できます。
メンバーの意見がまとまったらすぐに注文できます。
 
3番目は、価格の安さ」です。
インターネットオーダーは比較的、店舗オーダーよりも安くできます。
安いところになりますと1枚あたり1,000円以下だったりします。
これだったらば、本当に気軽に注文できると思います。
 
 
 
  • 「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」を長持ちさせるには、どのようにすればいいの?
 
自分たちでお揃いで作ったTシャツは愛着もあります。
だから、どうしても出動機会が多くなります。
洗濯の頻度も増えてくるのは必然。生地が傷んできます。
できるだけダメージを与えないようにするには、まずは素材と編み方の知識が必要です。
 
一般的にTシャツはコットンの素材です。
同じコットンでもマーケットでは16種類のランク区分けをされています。
ここに紡績技術が入ってきます。これは一般人が判断するには無理があります。
 
まずは、どのような素材かを知るといいです。
 
編み方も重要。スムース編みや天竺編みなどいろいろなパターンがあります。
ストレッチ性やしなやかさに差があります。それによって洗い方も変えるといいです。
Tシャツでも国産と海外産では生地の規格も違います。
洗濯する前に、このような素材をチェックするといいです。

クラスTシャツ